インテリアコーディネーターとは、居心地の良い住空間を提案する住まいの専門家です。アイデアやセンスを活かしてお客様に合わせた住空間を創造していきます。

インテリアコーディネーターは不動産や設計事務所をはじめ家具やインテリア関係の仕事まで活かすことができます。不動産業界での業務内容は、お客様がお住まいのお部屋や敷地面積、家族構成などに合わせ、お客様が希望する予算等と照らし合わせながらお客様へアドバイスしながらコンサルティングを行っていきます。

プランニングではお客様の要望に従って雰囲気やカラー、デザインなどを決めイメージしていきます。イメージが固まったら内装材や照明、など専門家としてイメージに沿った商品をセレクトしていきます。最後にお客様から図面や資料、立体モデルなどを用いて提案していきます。

資格取得は1次試験と2次試験があります。1次試験は毎年10月第2日曜日に行われ、2次試験は毎年12月第2日曜日に行われます。受験資格は1次試験はだれでも受験することが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です