SNSだからこそ出来る事

SNSは自分から情報を発信することができたり、いろんな人からのリアルタイムの情報をもらうことができます。

こういったSNSを活かすも殺すも利用者次第になります。

SNSが非常に大活躍できる場所があるのですが、それは災害時の時です。

災害時の時は、リアルタイムの情報を誰もが欲しがっています。

テレビやラジオの報道は、リアルタイムな情報を報道しているのですが、すべての避難所の詳しい情報までは流すことができません。

避難している人が知りたいのは、他の避難所の情報や復旧情報なのです。

これは、避難している人からの生の情報を得ることが重要になります。

こういったことは、SNSだからこそできることなのです。

誰かが現在の情報をつぶやくことによって、他の人が見てくれます。

他の人がさらにつぶやくといった感じで、ネットワークを作ることができるのです。

そうなると、避難している人は心強くなり、元気がわいてくるのです。

うまく使えば、これ以上頼もしいものはありません。